ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  子育て  »  TED、英語力、プレゼン力
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TED、英語力、プレゼン力

わたしは今まで何回もTED講演のビデオを埋め込んできたので今更という気もしますが、今回はTEDについて書きたいと思います。
最近はNHKで紹介されているそうなので、日本人の間でもかなり浸透してきたようですね。
ご存じない方もいらっしゃると思うので、基本的なことから説明します。
Wikipedia — TED (カンファレンス)からの引用。

TED(テド、英: Technology Entertainment Design)とは、アメリカのカリフォルニア州ロングビーチ(過去にはモントレー)で年一回、大規模な世界的講演会を主催しているグループのこと。
TEDが主催している講演会の名称をTED Conference(テド・カンファレンス)と言い、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なう。講演会は1984年に極々身内のサロン的集まりとして始まったが、2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で動画配信するようになり、それを契機にその名が広く知られるようになった。


スローガンは、ideas worth spreading (広める価値のあるアイデア)
講演者には著名人も多いけれど、大事なのはアイディアなので、全くの無名人も多く選ばれ講演しています。

今回調べて初めて知ってびっくりしたのだけど、講演の時に座席に座っている聴衆はTEDの会員で、なんと年間7,500ドルも払っているそうですよ!
でもそんな大金を払わなくても、多くの講演の動画が無料で公開されています。(これが"TED talks"。)
TEDのホームページ(英語)

そして、それをさまざまな国の言葉に翻訳しようというプロジェクトも始まり、日本語に翻訳されている講演も多くあります。
TED Talks in 日本語

そして、最近では、「TEDx」というイベントが世界の様々な場所で行われるようになってきたそうです。
これは、”ideas worth spreading”というスローガンのもと、世界各地でTEDから独立して誰でもTEDの試みを行うことが出来るように誕生しました。運営者が、TEDからライセンスを取得し、TEDの規定に沿う形でイベントを開催するそうです。
そして、世界で初めてTEDxのイベントが開催されたのは日本なんだそうですよ。
プレゼン下手と言われる日本人、でも最近の日本の大変な情勢の中で、主張したいことがありすぎて、自然発生的にこういうことをやるムードになってきたのでしょう。



とりあえず簡単に説明しました。
お察しの通り、わたしはTEDが好きでよくみています。
内容がinspiringでいろんなヒントを得ることも多いし、英語を学ぶ教材としても優れているということでよく知られています。わたしはよく英語の字幕をつけて見ています。(ただ、ネイティヴじゃない人もたくさん講演しているので気をつけてね。)

それでよく感心するのが、みなさん、プレゼン力ありますよね〜。
すでに何かの分野で秀でた人物であるからこそ講演をしているのだけど、それだけではなくて、ユーモアを交えてしっかりと聴衆に伝わるように上手な言葉を選んでスピーチをするという力まであるのか〜。

TEDを見て、もちろん講演の内容について考えたりもするんだけど、言語についてもよく考えます。
まずは、言葉なんだなあ、と。
まず初めに、言葉がなければ、考えを深めて行くことができないですよね。
自分の母国語で深いところ、専門的なところまで考えることが出来れば、自分の努力次第で第二言語を学んだ時に、同じ深さまで入っていける可能性がある。でも、当然ながら第二言語運用能力は自分の母国語を超えることはないのだから、母国語の力をつけることがとても大事。(それに、聞く価値のあることを言えば、このTEDの翻訳プロジェクトのように、優秀な人が訳してくれるし)。
それから、どんな素晴らしい考えを持っていたって、それをうまく言葉にしないと伝わらないんですよね。そうしないと、人を説得して動かすこともできない。

TEDxではなく、このアメリカのTEDの大舞台でスピーチをした日本人も数名います。
聞いてみると、みなさん、別に英語が流暢なわけではない。バリバリの日本人訛りだったりします。
でも、ちゃんと伝わっている。
こういうのを観察していると、「もう大人になってしまって多分これからネイティヴのような発音を身につけることができないだろうけど英語を使う必要がある大人がどうやって英語を学んでいくべきか」ということのヒントをもらえます。最近少しだけ大人に英語を教えたりしているのでそのことを考えていたんだけど、う〜んそうか、と思いました。(その内容は今回書きませんが。)

でも、やっぱり一番大事なのは、

何か世界に向かってプレゼンしたいことがあるか?

ということですよね。
表面だけペラペラと上手にしゃべれる子を育ててもしょうがない。多少訛りがあったって、訥々としたしゃべり方であったって、人に伝えるべきものを持っている子を育てないと〜、と思います。

ちなみに、子ども向けのプレイリストもあるようです。(が、特に聴衆を子どもに限定しているわけでもなさそうです。大きい子ども向けかな。)
TED For Kids (10 talks)

こんな本も。


▶「趣味の動画」をHe Is We "All About Us"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。