ホーム   »  子供とお出かけ  »  ダマンサラハイツの国立図書館
rainbow.jpg

ダマンサラハイツの国立図書館

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



うちにとって、12月まるまる1ヶ月がスクールホリデーだったのですが、レゴランドに行き、帰ってきたらわたしが風邪を引いて寝込み、治ったらもうクリスマスで次男の入学準備をしている間に魔法のように終わってしまった・・・、という感じでした。
ここ数年はきちんと運動しているのでめったに風邪など引かないのですが、なぜか家族の中でわたしだけがやられ、寝込む母に元気な長期休暇中の子ども・・・という最悪に思えるシナリオでしたが、ダンナやダンナの家族がなんとかしてくれました。
寝込んでいる間にあっという間に何日も経って曜日の感覚を失い、「・・・わたし、ひょっとして冬眠してた?」と思いましたよ。

そんな感じだったのですが、なんとか少しだけ友達と遊んだりすることはできました。
後は、近くにちょこちょこ出かけただけののんびりホリデーでした。



せっかくのホリデーなので、いつもとは違う所に行ってみようと出かけたのが、前々から気になっていたダマンサラハイツにある国立図書館です。
スプリント・ハイウェイから国立科学館(サイエンス・ネガラ、いわゆる「メロンドーム」)の方へ曲がってダマンサラハイツに向かうと、すぐに右側にこんな建物が見えます。
library5.jpg

library6.jpg

これ、国立図書館なのです。(perpustakaan=図書館、negara=国)
2013年3月にオープンして以来、1万人以上がこの図書館を訪れたとのこと。
library7.jpg

確かにオープンしたばかりとあって、きれいですが。
こちら、大人用書架。
library15.jpg
うーむ、なんだかガラガラですよ・・・。
こんなふうに3つ並んだ本棚が、5〜6列あるだけ、そしてほとんどこんな感じでガラガラです。

でも目的は子供用の英語本なので、気を取り直してチェック。
児童書コーナー。
library13.jpg

写真には写ってないけど、別の机で、なぜか2人の中学生が家庭教師らしき人から授業を受けているグループが1組のみいました。(なぜここでやるのかね?)

本棚ガラガラ・・・。意味不明なぬいぐるみ。
library11.jpg

見事に英語・マレー語・中国語チャンポンになってます。(分けて整理して欲しい。)
library10.jpg

そして、まさかのTV!
Cartoon Network放映中でした。(いらんものを置かないで欲しい。)
library12.jpg

英語本をチェックしてみましたが、こんな感じ。
library14.jpg

なんとなくイラストで分かりますが、チェックしたらやっぱりマレーシア製でした。

わたしが期待したマジックツリーハウスのような人気シリーズが全く見当たりません。
輸入物は、DKの図鑑や絵本などが少しありましたが。

・・・このガラガラぶり、どう思います?
この図書館が大人気で人が借りまくっているので残っている本が少ない・・・のではなさそうですよね。

なんだか昔なつかしいシステムだし・・・。
library8.jpg

あと、新聞・雑誌のコーナー、多分ビデオを借りて見られるコーナー(ゲームをやっている子どももいた)、カフェなどもありました。

以上、G階。

そして、この表示を見ると、上の階にもまだAVルームなどがあるようなのですが、この横にマレー語で「12歳未満の子どもは上に行かないでください」と書かれていたので、チェックできませんでした。
library9.jpg

駐車場は、PELAWAT(=ビジター)と書いているスペースは、10台分あるかないか・・・というところ。
・・・あんまり来て欲しくないのでしょうか(笑)?

子どもたちの学校帰りに近くを通るので、もしいい図書館だったら、これから放課後にたまに連れてきてやってもいいな〜と思っていたのですが、なんだかすごく残念な感じでした。
ここよりはTTDIの図書館の方がまだいいと思いますが、そちらもぜひ通いたい!と思うほどではありません。(1回行ったきりです・・・。)
調べたら、この図書館の建設費用は620万リンギだとのこと。ひえ〜〜〜。
一体、そのお金はどこに行っちゃったのでしょう???
土地を買って(この辺高いものな)建物を建てたら中に入れる本を買えなくなっちゃった?
なんだかな〜。

それでも自分の目で見てみたいという方に。
なぜか住所は検索しても出て来なかったのですが、こちらのFacebookページに地図が出ています。

開館時間は9時〜17時、定休日は月曜日と祝日とのことです。

▶「趣味の動画」をDavid Archuletaの"My Kind Of Perfect"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR