ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  子育て  »  長男高学年に、そして次男小学校入学
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男高学年に、そして次男小学校入学

マレーシアの新学期は1月に始まります。
学年は、1月から12月で区切っているので、分かりやすくていい。
今年に入って、長男は5年生、次男は小学校1年生になりました。

長男ユージンは、今年の1月から5年生
進研ゼミは4年生講座を受講中。
日本の学校にいっていたらまだ3年生
時々混乱します(笑)。

ついこの間小学校に入学したと思ったら、もう「高学年」。時が経つのは本当に早いです。
5年生になって変わったことと言えば、少し帰る時間が遅くなったことと、宿題が増えたこと。
今までは一日に1〜2の宿題があるかないかという感じでしたが、新学期に入ってからは毎日3〜4あるという感じです。
なので、常に時間がない感じがします。
時間の使い方をきちんと考えないといけないという課題はありますが、特に問題はなく今まで通り元気よく通っています。

そして、次男ライアンの小学校入学。
お兄ちゃんと同じ学校だし、今まで新しいナーサリーに入ったり知らない人ばかりのいるところに行っても決して泣いたことがない彼。
でも、わたしは入学前に嫌な予感があったんです。そして、的中してしまいました。
去年、新一年生を対象に「一日入学体験」みたいな日があったのですが、その時にちょっと心細い思いをした彼は、その日のことを思い出し、初日にシクシクと泣き始めたのです。
しかも、ライアンはすぐに吐く体質。泣いたり大笑いしたりするとすぐに吐きます。
車酔いもしやすいので、20〜30分かけて車で通学すると、かなりの確率で吐きます。1月初めに新学期が始まってから、吐いてない日の方が珍しい。
なので、車の中にはビニール袋やタッパー、ティッシュを常備していて、いつ吐いてもいいように準備してあります。 車に乗り込むと、自分でタッパーをサッと自分の口の下にセットする彼の姿を見ると、もう胸が張り裂けそうです〜。
だからね、学校なんて近ければ近いほどいいんですよ。歩いて行ける環境なら、歩いて行けるのが一番ですよ。
でも、今の状況だと、致し方ない。ごめんよ、ライアン。と涙を飲む日々です。
学校に行くとほぼ吐くという毎日を続けていたら、そりゃあ行くのも嫌になるよなあ。まだ親しい友達もいないし。時間はやたら長いし。朝早く起きなきゃいけないし。幼稚園よりすべての規模が大きくなって、先生が身の回りの世話をしてくれるわけではないし。
だから、意気揚々と楽しんで通っているというにはほど遠い状態です。たまに、「行きたくない〜、だって学校行くと吐いちゃうから。」などと言います。

なので、まず朝食の量を半分に減らしました。これで吐く確率はぐんと減りました。
そして、ユージンが、「ライアン、大丈夫だよ。前の席に座っていいよ。」などと優しく励ましたり、面白いことをして笑わせてあげたりしてくれるので、本当に助かります。
そんなユージンが小学校に入学した当初はどうだったか思い出すと、やはりイヤイヤという感じで通っていて、わたしは「いつかこの子が目をキラキラさせながら、喜んで通学出来る日が来ますように」と毎晩寝顔を見ながら祈ったものでした。(そして、今はその通りになっています。)
学校が嫌いだとか誰かがいじめるとかではなく、とにかく体が慣れるまでが大変なんですよね。無理をさせてはいけないけど、ほんの少しずつ頑張らせてみると、次第に慣れてきて体力もついてきます。
だから今は、とにかく睡眠を充分とったり、家で思いっきり体を動かして楽しく遊ばせたりしつつ、生活のリズムを整えることを第一に過ごさせています。

ユージンの時は不安だったけど、今回は、「大変な時期を過ごすだろうけど、絶対に大丈夫になる」と信じることができるので、ずいぶん気持ち的に楽です。
入学して1ヶ月、最近は何か楽しいことがあってニコニコ顔で帰って来る日も。
そんな姿を見ると、思わずホロリと涙がこぼれそうになるんだけどね(笑)。

いってらっしゃい。
itterasshai.jpg


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。