ホーム   »  車・運転  »  接触事故(1)
rainbow.jpg

接触事故(1)

それは、1週間のスクールホリデーが始まる前日だった。
子どもたちを学校でピックアップし、明日からホリデ〜♪とみんなご機嫌で帰途についていた時のこと。
道路は、渋滞してはいなかったけど、普通に車があり、流れている状態だった。
わたしはアクセルを踏んだ。いつも、前の車との車間距離をものすごーく余裕をもってとっているため、少しぐらいスピードをあげても全然平気な状態だったし、そのまま車が流れて行けば全く何事もなく進んで行くはずのところだ。スピードを上げて、時速60kmぐらいで走り始めた時だったと思う。ものすごいスピードを出していたわけではない。
その時、別に信号も合流もないのに、前の前の車が急ブレーキをかけた。
前の車も急ブレーキをかけた。当然わたしも。
ぶつかる〜!と思ったが、充分な車間距離のおかげで、なんとかぶつかる前に止まった。
ホッ、大丈夫だった・・・と思った瞬間、後ろから、

ボコン

という音と軽い衝撃があり、

キャー、ガシャーン

という音が聞こえた。

後ろの車が止まりきれず、わたしの車にぶつかってきた、というのが分かった。
そして、ど、どうしよう・・・。と頭の中でグルグル考えた。
わざとぶつかってきて強盗をはたらく輩がいるから気をつけるように!ということはよく言われているけど、今のは多分どう考えてもわざとではない。でも、わざとじゃなくてもこわい人だったらヤダよう・・・。
見ていると、どうやら後ろの人は、その後ろの車ともぶつかったようだった。
うわっ、後ろの後ろの車、ボンネットがグチャッとつぶれている。
わたしが停まっているのとは反対側の路肩に停めて、車から出て来て交渉しているようだ。
ダンナに電話し、「ど〜すればいい?」などと話しながら、様子を見ていたら、後ろの人がこちらに向かって歩いて来た。
どんな人かとよ〜く観察したら、おお、不幸中の幸い!
気が弱そうで穏やかそうな感じのチャイニーズの若い青年!
これなら多分こわくない・・・と思い、外に出て話そうとしたら、

いきなり握手を求められました。

とりあえず握手。まあ、手続きとかいろいろあるから、よろしくね〜。
名前、連絡先など交換した後、ボクはこれから警察に行くけど、キミはどうする?と聞かれた。
わたしの車はバンパーと後ろのトランクのドアがへこんでいるくらいだから、とりあえず一度家に帰る、とわたしは言った。
(でも結果的に、バンパーがタイヤに触っていて、それを手で直そうとしてもできなかったため、結局レッカー車に来てもらった。)
じゃあ何かあったら連絡して、と彼はもう一人の被害者と話すために戻っていった。

ダンナに指示されたように、相手の車の車種とナンバープレートを控えようと思ったのだが、彼は反対側にとめていて、車の前面しか見えない。ナンバープレートは見えるのだが、車種って大抵後ろ側に書いてあるので、わたしの車のあるところから見えない。
困ったな〜。車の往来の激しいところなので、渡って見に行くのも大変だ。すぐそことはいえ、子どもたちを車に残していくのもヤダし、かといって子どもの手をひいて渡って見に行くなんてもっととんでもないし。
と思ったら、車を見た子どもたちが、

「あれは、ISUZU D-MAXだよ。」

と口を揃えて言った。
ホント?と聞くと、2人とも「うん!絶対!」と100%の確信を持って言い切った。
ああ〜、2人がカーキチで助かった(笑)!
意外だけど、ここでは相手の車も自分の車も写真を撮る必要はないのだ。(まあ、相手が逃げようとしたら撮った方がいいかもしれないが。)
簡単に写真が撮れる状況なら、相手や自分の車の写真を念のために撮っておけばいいと思うけど、こういうふうに写真を撮るのが難しい状況なら、無理に撮る必要はなく、以下の事柄を控えておけばいい。

・事故の起こった時間
・事故現場の通りの名前
・相手の車の車種、ナンバープレート


それと、

・相手の名前と電話番号

を聞いておくことを忘れずに。出来たら名刺をもらうとよい。
相手が交渉してきて、いくらかのお金を払って示談にしようとするケースもあると思うが、この場合、相手も初めから警察に届け出て保険で処理しようというつもりだったので、話はスムーズだった。

〜続く〜


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR