ホーム   »  車・運転  »  接触事故(3・終)
rainbow.jpg

接触事故(3・終)

接触事故(2)から続く。

警察に届けてから数日後、問い合わせてみるとポリスレポートが出来上がっているということで、取りに行った。
これを保険会社に提出すると、やっと修理の見積もりなどが始めてもらえる。
それまでまた何かあると問題がややこしくなるので、現実的に車は使えず、放置状態。
なので、ポリスレポートを受け取れるということは一歩前進。
届け出た時にコンピューターが壊れていると言われたのだけど、意外と早かったじゃ〜ん♪、と警察署まで行った。
係の人は無愛想で、マレー語で「2リンギ」と言っただけ。手数料2リンギを払い、受け取った。ポリスレポートはマレー語で書かれている。
ダンナが待っていてくれた車に戻り、帰り道でポリスレポートをながめていたら、マレー語がほとんど分からないわたしにも分かる間違いを発見してしまった。
わたしのパスポート番号と、性別。「男」になっている。
・・・・・。
なんていうかさあ、最終確認というものをしないのだね。
入力する際とか、受け渡しの時とかにざっと確認すれば間違えないようなものをさ。
「ど〜しよう、今から引き返して作り直してもらう?」とダンナと話したら、

「いいや、このまま出しちゃおう!」

ということになった。
保険会社の人が何か言ってきたら、その時に対応すればいいのだ。

・・・結果、何も言われずに通ってしまった(笑)。
みんな、ユルい!
でも、そのユルさのおかげで助かった。



こちら、事故後の車。
caraccident.jpg
ぶつかられた左側がへこんでいる。
修理工場の人は、「バンパーは、安いから新しいのに変えたよ〜」と言うので、いくらかと思ったから、なんと40リンギだそうな。
でも、修理の請求額は2400リンギ。
もちろん修理したのはバンパーだけじゃないんだけど、それにしてもぼったくりすぎじゃないか?
まあ、わたしはぶつかられた方なので、相手の保険から出るわけだから別にいいんだけど。
修理してもらったところは、保険会社と契約しているところで、どうせ保険から出るんだからと請求額が高めなのだろうか?

しかし、「修理できたよ」と連絡があって、取りに行った時に、ダンナが開けたり閉めたりして確認したら、直っていない箇所があった・・・。
ここでもやっていませんよ、最終確認。
まあ、マレーシアでは万事がそういうものである。
結局、その場での修理はできず、次の日まで待たなければならないことになった。



そして、無事に修理が終わり、この車を買いたいという人を見つけることができ(もちろん事故のことはちゃんと説明しましたよ)、この車はもらわれていった。
愛着があったので、行ってしまった後、なんだか喪失感を感じていたら、買ってくれた人から、
「車の中にカードキーと、スマートタグがあるのですが。それから、スペアキーがなんだか違う車のものみたいなんですけど
という連絡が。
あああ〜、数日前に車の中のものは大体出したんだけど、当日忙しくて、最後に出さなきゃいけないもの忘れてた!
しかも、居候している義妹が同じ車に乗っているので、スペアキー間違えた!
その場で最終確認、自分だってしてないじゃん。
すっかりマレーシア人だな、ふっ。



ところで、この時のわたしの車はPerodua Myvi(Peroduaはダイハツベースのマレーシア企業で、この車は基本的にダイハツブーンやトヨタパッソと同じ)、後ろの車はIsuzu D-max、更にその後ろ(ボンネットがぐちゃっとなっていた車)は、Proton Wiraであった。
マレーシアの自動車メーカーといえば、このProtonとPeroduaという2社なのだが、「プロトンは故障が多い。そして、初期の車は強度が弱い」というのが定説。実際、まわりの人の話を聞いてみると、プロトンは信じられないような故障の話を聞く。(プロトンも初期は三菱ベースの車を出していたが、途中からプロトンオリジナルの車も出している。)
うちの2人の息子はカーキチなので、NCAPと言われる自動車の安全性の評価にも興味があり、衝撃度テストのビデオなどもよく見ていたりする。安全性は、☆で表され、0から5のレーティングがつけられる。
彼らの話によると、プロトンウィラは1☆、Isuzu D-maxは4☆、Perodua Myviは3☆。(調べてみたんだけど、分からないのもありました。まあ、大体の目安と思って下さい。)
で、もちろん、走っている時の速度やぶつけた角度など様々な要素で変わるのは承知だけど、この事故での損傷の度合いが、まさにこのレーティングに比例しているような結果だったので、やっぱり車は安全性だな〜!と強く思ったのであった。Isuzu D-maxなんて、前も後ろもぶつかったのに、「かすり傷程度」って感じだった。
Myviに関しては、前から安全性に若干不安があったので、レーティングが4☆の車に乗り換えたのだ。
で、乗り換えてよかった〜。
ま、これはまた別の話なので、機会があったら書きます。
そして、この事故がしばらくトラウマ気味になり、後ろの車が気になってしょうがないので、「あ!初めからノロノロ運転すれば、みんなイライラして追い越して行くから、後ろから追突される可能性がぐっと低くなるのだわ!」と気づいてから、たまにノロノロのおばちゃん運転しているわたし(笑)。まあ、安全第一です。

事故のことはこれでおしまい。

〜交通事故・終わり〜


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR