ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  子供とお出かけ  »  国産車メーカー・プロトンのオープンデー
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産車メーカー・プロトンのオープンデー

9月27日(土)、28日(日)の2日間、国産車メーカーのプロトンが工場などを見学できるオープンデーのようなイベントをやっていました。
うちの息子たちは大の車好き。しかし、彼らの心の中のランキングでは、正直言ってプロトンはかなり下位・・・(笑)。でもこんな機会はめったにないので、行ってきました。

場所は、ケサスハイウェイ沿いの"Proton Centre Of Excellence"。
ショールーム、工場、オフィス、修理工場、テストサーキットなどがある広大な敷地です。

まず表からショールームに入ると、発表したばかりの新車、"IRIZ"がずらっと並んでいました。
proton1.jpg

proton2.jpg

↓ネットで拾った素敵な画像。
proton17.jpg

プロトンはマレーシア初の国産車メーカーですが、後からできた国産車メーカー、Peroduaの人気車・Myviのバカ売れで、市場シェアトップを奪われ、Myviの対抗馬として開発されたのがこのIrizのようです。

折しも、Perodua社も、新車・"Axia"を発表したばかり。
proton16.jpg
こちらはもうちょっと小型ですが、この戦い、どうなるんでしょうねえ〜。



プロトンの歴史。
proton3.jpg

プロトンはロータスを買収したので、ロータスの車もありました。ここでテンションが上がる息子たち(笑)。
proton4.jpg

とここで、「え?これだけ?」と思って聞いてみたら、下に降りて無料シャトルバスに乗ると、敷地のさらに奥の方に行けて、いろいろ面白いものが見られるということでした。(案内がなかったので、聞かなきゃここで帰ってたぞ。)

ボロボロのドアがないシャトルバスに乗り、敷地内にある6つのピットストップで降りると、それぞれいろんなアクティビティが楽しめるようになっていました。
でも時間がかかりそうなので、いくつか興味のあるところを選んで行きました。

工場。
proton5.jpg
(でも動いてなかったし、おじさんの説明がマレー語で分からなかったので、5分で退場。)

次に通りかかったピットストップには、なんとゴーカート場が。
proton6.jpg

プロトンはゴーカートとは全く関係ないけど、来場者サービスでしょう。
息子たちが乗ると言うので、パパと一緒に乗ってきました。(長男10歳でも一人乗りはNGでした。)
proton7.jpg
子どもたち、ご満悦。
この他にもロッククライミングやプレイエリアなど、子供用のアクティビティもかなり充実していましたが、うちはパス。

R&D(Research and Development)セクションでは、こんなコンセプトカーが。
社内のでコンクール入賞作品のようでした。
proton8.jpg

クレイモデルを作る真似をしてみたり。
proton9.jpg

車をデザインしたり、素材や色を選ぶお仕事をチラッと見たり。
proton10.jpg

proton11.jpg



ここから更に進むと、時間制になっていて登録してから少し待たないといけないという"Advanced tour"があるよ、と言われました。
時間もかかるしたくさん歩かなきゃいけないけど、車好きなら面白いと思うよ、と言われ、長男は元気よく「行きたい!」と言うので、行くことにしました。次男はこのあたりで電池切れになって元気がなくなってきていました。もうお昼時だったし。でも、そのあたりで食べ物を売っているところもないし、せっかくだからともう少し我慢してもらうことに。

でも、ここが結構面白かったかな。

ASEAN NCAPのクラッシュテストで実際に使われた新車・Iriz。
proton12.jpg
昔はプロトンはぶつかるとすぐにつぶれるというイメージがあったのですが、最近はボディ剛性や安全性を上げることに力を入れているようで、このテストで5☆を獲得するようになってきました。で、このIrizも5☆。
確かに、フロント部分はこんなにつぶれているのに、エンジンは下に下りてきていて、運転席をのぞいてみると全くダメージがありませんでした。

クラッシュテスト用のダミー。なんと一体20万リンギもするそう!
proton13.jpg

耐久性のテスト。これ以外にも、あらゆるパーツをテストしていました。
proton14.jpg

新車を開発して路上テストする時は、こうやってステッカーを貼りまくってカモフラージュするそうですよ〜。どこのメーカーの何という車か分からないように徹底的にね。
proton15.jpg



こんな感じでした。
アクティビティなどすべて無料、こちらが何も聞かないのに社員さんたちはニコニコといろいろ詳しく説明してくれたり、プロトンの意気込みが感じられるイベントでした。
話によると、こういうイベントをやったのは、なんと5年ぶりだとか。
まさにもうIrizに社運かけてます!というところなんでしょう。
うちの子たちも、少しプロトンを見直したかな(笑)?
帰国した時はトヨタのミュージアムに連れて行ってあげたりして楽しんでいたけど、そういえばこちらはそういうのないんですよね。今回のは常設展ではないので、いつでも行けるわけではないのが残念なところだけど、行けてよかったです。

しかし炎天下での移動、疲れた〜!
この後遅めのランチを食べに行ったら、長男がハンバーガーを2つもペロリとたいらげたのでびっくりしたよ(笑)。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。