ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »    »  「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

お久しぶりです。
チャイニーズニューイヤーの前は大掃除に明け暮れ、忙しいニューイヤーホリデーも終わり、しばらく放心していました(笑)。
とにかく大掃除が大変だったので(うちは3階建てなんですが、それのかなりの部分を3週間ほどかけて掃除した)、今は何もしたくないモードです。



そして、その後、遅ればせながらこの本を読みました。
そして精神的に打撃を受け、ダラダラモード継続中(笑)。


わたしは基本的に村上さんの小説が好きでほとんど読んでいます。
でも、全部好きだというわけではありません。
基本的に、長編小説は面白いと思うけど、中編、短編はイマイチと思うものもあり。
ああ、でも長編でも「ノルウェイの森」は解せない。映画「ノルウェイの森」は最悪。
好きなのはカフカ、ねじまき鳥かな。
でもエッセーが一番好きです。
まあいろいろあるけど、基本的に村上さん独特の言い回しや世界観は好きです。
でも売れている裏で、アンチも多いようですね。そういう人の気持ちも分かる。
昔、国文科の男の子が、

「オレ、村上春樹の何がイヤかっていうと、あのバタ臭さ。なんで主人公はいつもビールやコーヒーを飲むんだ?日本人なら日本酒と緑茶を飲め!」

と言ってて笑っちゃったけど、まあ言いたいことは分かる。
主人公像は常に同じイメージ。
でも、わたしは、いつもビールやコーヒーを飲んで、ランニングや水泳を黙々とやって、クラシック音楽を聞いて、簡単なものを料理して食べ、きちんと洗濯物にアイロンをかける中肉中背の男が現実にいたら、悪くないと思うけどね。

前置きが長くなったけど、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は、ダンナが先に英語で読んで、
「う〜〜ん、すごくおもしろいわけではない。面白さの度合いでいうと、『スプートニクの恋人』ぐらい」
と言っていたので、それほど期待してなかったのですが、結構面白かったです。
謎が明らかになっていくところとか。
でも、結局は村上春樹的オチなので、ああやっぱりか〜という感じなのですが、まだひとつ未解決のまま残っているところがあるだろ!というところで終わってしまったので、消化不良。
彼の小説は中途半端なまま終わるのが多いけど、「1Q84」は、「珍しくちゃんと最後まで書いてくれた〜!」という感じのエンディングで、ものすごく幸せな読後感だったので、もう中途半端はやめたのかと思ったが、そうではないようだ(笑)。

で、なんで打撃を受けたかというと、わたしの心も自分の高校時代に戻っちゃったからです。
わたしは岐阜で高校時代を過ごしました。名古屋はすぐ近くで、その地方都市感がとてもよく分かります。(大学は岐阜から名古屋に通っていたので、わたしは岐阜も名古屋も大好きです。)

そして、高校3年生の時、わたしと親友の女の子+男の子4人のグループでよく行動していました。
親友はピアノを弾く子で、わたしは結婚して海外に移住。
移住してから、グループの中の男の子がマレーシアに来てくれて会ったことがあります。

でも幸いなことに、親友は底抜けに明るい子なので、今でも幸せに暮らしているし、会いにきてくれた男の子は、心に残っているしこりを取るために深刻な話をしにきたわけではなかった(笑)。

事実は小説ほどドラマチックではないけれど、わたしたちのまわりにいた人たちを組み合わせて、設定を少し変えて、くるっとひっくり返して村上春樹さんのフィルターをかけて見たらこういう小説になるかも?という感じ。
実際、わたし自身にふりかかってくるほど直接的ではないけれど、こういう話はそこらへんにゴロゴロ転がってる、人ごとではない、と思える内容でした。

高校時代のことを思い出せばいつでも胸が痛くなるほど素敵だったけど、それと同時に時の流れを痛感してしまうのが切なくもある。
でも、わたしたちは今でも会おうと思えば笑って会えることに感謝。それでとりあえず、いいかー、と思います。
ちょっと感傷的になってしまいました。くすん。

▶「趣味の動画」をTo Be Juliet's Secretの"Hello Love Goodbye"に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。