ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  子育て  »  捨て猫と友達
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨て猫と友達

「マレーシアでの子育てにおける大きな悩み」から続く。

わたしは、土地付きの家がある区画を塀でぐるっと囲った「gated community」に住んでいます。入り口は一つ、ガードマンがいて一応セキュリティーチェックをしているので、中は比較的安全で、子どもだけで出歩いたりしています。

さて、ある日、子どもとわたしが夜にサイクリングしていると、子猫のものすごく大きい鳴き声が聞こえました。
それはもう必死で鳴き続けているんだけど、どこにいるのか分からない。
たまたまいたガードマンも一緒に探したら、ガードハウスの下に、まだ生後間もないと思われる子猫がいました。

まだ耳が垂れていて、目も完全に開いていません。生後数日といったところです。
辺りを見回しても、母猫らしき姿はありません。
時間をおいて様子を見に行きましたが、どうやら捨てられたらしいと判断し、ミルクを与えました。

そのとき、ほぼ同時に子猫を発見した、近所のフランス人のきょうだい(お姉ちゃん12歳、弟7歳)がいました。
子猫の世話をしながら、親はどうしたんだろうとか、いろいろ話をしました。
彼らもすごく子猫のことを心配して、世話をしていました。
でも、大きい犬を飼っているから猫は飼えないって親に言われたの、と言っていました。

2〜3日後、世話をしに行くのも面倒だし、子猫の安全面も心配だし、わたしたちは子猫をうちに連れ帰って飼うことにしました。
こんな小さかったんですよ。
tomodachi1.jpg

すると、そのフランス人の子たちが、毎日子猫に会いにくるようになりました。
それが、お姉ちゃんと弟がバラバラに来たりするから、多い時は、一日に計5回ぐらいピンポーン、とドアベルを鳴らしたり(笑)。

うちの犬も、少しずつ子猫の存在に慣れ、接近しても大丈夫になりました。
チワワが巨大に見える(笑)。
tomodachi2.jpg

計2週間ぐらい子猫の世話をしました。
でも、弱った様子も全くなかったのに、ある朝起きたら、もう固くなって動かなくなっていました。

うちの家族と、その子たちと一緒に泣きながら埋めました。

本当に天使みたいにかわいかった子猫。 どういう事情か分からないけど、まだお母さんのおっぱいを飲まなきゃいけない時期に引き離され、必死に子猫用ミルクを飲ませていたけど、生き延びられなかった。
それもすごく悲しかったけれど、わたしはこのフランス人の子たちといろいろ話をするうちに、彼らのことをすごく好きになっていたので、もう来てくれなくなると思ったことも悲しかったのです。
「いつでも来てね」とは言ったけれど。



でも、それからというものの、予想に反して、弟の方は、ヒマさえあればうちの息子たちと遊ぶようになりました。
もともと一緒に遊ぶ子に飢えていて、近所の家を突撃ピンポンして、「このうちに、ボクと一緒に遊んでくれる男の子、いる?」と聞いたりしていたそう。(うちは少し離れているからか、来たことなかったけど。)
お姉ちゃんはとても大人っぽく、年齢よりもしっかりしている子なので、さすがに7〜8歳の男の子と遊び方が違うから、いつも一緒に遊ぶということはありませんが。むしろわたしが友達になったという感じで、時々おしゃべりしています。

そのフランス少年はなんだかうちの子が大好きみたいで、「恋愛か?」と思うほどで、時々笑っちゃいます。
「うちの子のどこがそんなによかったの?」と聞きたいくらい。
でも、まさにこういう友達が息子たちにいればいいのに、とわたしが願っていた通りの子なので、本当にうれしい!
かわいくて、元気一杯で、ちょっといたずらっ子で、ワイルド。でも、ちゃんと話の出来るすごくいい子です。
子猫の天使は逝ってしまったけれど、少年の天使が舞い降りてきてくれたよ・・・。

今では、3人一緒に元気に走り回ったり、大声をあげながらトランプしてたり、時々ケンカもしながら仲良く遊んでいます。 そして、近所に住んでいることの素敵なところは、親は一切何もしなくてもOKなこと。
自分たちで呼びに行ったり、来てくれたり、適当に外で遊んでいたり、何をして遊ぶか決めたり。
まさにわたしが「子どもってこういうふうに遊ぶもの」ということが出来るようになったのです。
早い時は朝7時、遅い時は夜8時にやってくる、忙しい合間をぬって10分だけ遊ぶ。そんなことも近所だから出来ます。

彼は、時々わたしたちのお出かけについてくるので、なんだか息子が3人になったような錯覚に陥ります。
わたしたち家族4人の中にいて、言葉が完全に通じなくても、なんだかすごく居心地よく感じてくれているみたいで、うれしい。
tomodachi3.jpg

tomodachi4.jpg

その後、彼は誕生日を迎えて8歳になりました。
息子たちをバースデーパーティーに呼んでくれたので、彼らははりきって、他はフランス人しかいないパーティーに行ってきました。
ご両親が、レーザー銃ゲームに連れて行ってくれたんだけど、子どもたちは歩いて彼のうちに行ったので、わたしは送迎を全くしないでOK。帰ってきてからも遊び続け、一日中遊びほうけていました。
「楽しかった〜!」と帰ってきた彼らを見て、たくましくなったな〜と思いましたよ。
最近、シャイな長男も、お店の人や知らない人とも会話できるようになってきたのは、こうやって知らない人と触れ合う機会が多くなってきたからかな?



こうして、近所に仲のいい友達ができて、うちの子も、子どもらしく遊ぶことができるようになりました。
近所にいるからといって必ずしも仲良くなれるわけではなく、子猫ちゃんのおかげだと思います。
彼もいずれは本国に帰ってしまうだろうけど、一生付き合って行けるような絆をつくれたらいいな〜と切に願っています。

「趣味の動画」をBackstreet Boysの"I still..."に変えました。


「マレーシアでオーガニック子育て」ホーム

★ブログランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
↑クリックで得点が入ります。一日一回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします。いつもありがとう heart.gif

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。