ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  マレーシア  »  大量の厚紙を買いにインド人街ブリックフィールドへ(1)
rainbow.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大量の厚紙を買いにインド人街ブリックフィールドへ(1)

日本人がブリックフィールドに行く場合、普通何をしに行くのかな?
おいしいインド料理を食べに?
よく分からないけど、わたしみたいに「紙を買いに」っていうのは、非常に珍しいのではないでしょうか(笑)。
今回はブリックフィールドに紙を買いに行って、インド人と楽しく触れあった話。



わたしは子供たちのために自分でフラッシュカードを作っています。
↓こんな感じのもの。(これは国旗カード)
flag1.jpg
iPhoneやiPadでデジタルフラッシュカードを使ったり、YouTubeのも見せたりしてるんですが、 やっぱり紙のカードが一番使いやすい。
まずコンピューターを立ち上げる必要がないし、インターネットの調子に左右されることがないし (ずい分状況はよくなったとはいえ、やっぱり時々接続が切れる時がある)、 自分が欲しいもの(ちょうど子供が興味を持っている内容)ができるし、 何といってもカードでゲームができるから。
「○○はどっち?」と聞いたり、並べかえをしたり。
それに、そこらへんにカードを置いておけば、ユージンが勝手にライアンに教えてくれてたりするんです!
一人目頑張っておくと、二人目の教育は楽だわ?!
ということで、フラッシュカードを作って愛用しているのです。
文房具売り場などを回ってカードに適した厚紙がないかいろいろ探しましたが、画用紙のようなものはあるものの、 カードに適した厚紙はあまりない。あっても高いし、大きいから自分で切らないといけない。
結局は子供たちが通っている右脳開発教室で 売っている白紙のカード(もう切ってある)が一番質が良く安いと分かり、もっぱらそれを買っていました。

でもある時、右脳開発教室でその紙のストックが切れたことがありました。
「もう在庫は届いた?まだ?」と毎週のように受付の人に聞いていたわたしの様子を見かねたのか、 ユージンと同じクラスの子のお母さんが、
「ブリックフィールドに紙屋さんがあるわよ。自分の好きな大きさに切ってくれるし、 値段はこれの3分の1よ。」
と言って、その紙屋さんの電話番号を教えてくれました。
おお、これは行くしかない!
やっぱりマレーシア人はディープなところを知っているわ。

くれたのはケータイの電話番号だけなので、まずは店の名前と住所を教えてもらわないと。
でも、ブリックフィールドといえばインド人街なので、多分インド人だろうな?・・・。
実はわたしはインド人が苦手。別に嫌いというわけじゃないんだけど、インド人ってものすごーくキツイ 巻き舌を駆使して英語を話す人が結構いるので、全然何を言っているのか分からない人が多いんだもん。
そして、なんでだか分からないけれど、チョー自信満々で、ベラベラベラベラまくしたてる人が多いんだもん。

インド人:"○△□※&#%○△□※&#%○△□※&#%○△□※&#%."
わたし:"え、えくすきゅーずみー、Do you speak English?"
インド人:"I'm speaking English!!"
という会話を何度したことか(笑)。

でも勇気を振り絞って電話すると、やっぱりインド人だ!(アクセントだけですぐに分かります。)
とりあえず、店の名前をなんとか聞いて、住所は「SMSするから」と言われて、ホッ。
電話を切ったら、すぐにSMSが送られてきました。

とりあえず店の名前と住所さえ分かればネットで調べることができるので、グーグルで検索。
すると、

電話口で教えてくれた英語の店名と、
SMSに書いてあったマレー語の店名と、
住所でネット検索して出てきた店名が

全部違う!!

いくら言語が変わっても、固有名詞まで変わるはずはないと思うんだけど、一語として同じ単語が見当たらない。
・・・・・???
まあいいや、住所で調べて出てきた地図を見ると、通りはそんなに長くないから、とりあえずその通りに行けば分かるだろう。

ということで、同じくフラッシュカード用の紙が欲しい!と言う友達のYさんと一緒に出発。
女二人、一緒に車に乗って、ワクワクしながら向かうのは・・・紙屋さん(笑)。

長くなるので、(2)に続く。

「マレーシアで4ヶ国語子育て」ホーム

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
↑クリックで得点が入ります。いつもありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
あー。ちょうどよかったです。うれしい!
紙、どういうのを買ってるのか聞こうとおもってたころです。
ペラペラはいつかやぶれちゃうし。。
続きを楽しみにしてます。
こんなに情報を頂いて、マネしてもいいんでしょうか。
こちらこそ、よかったー(笑)。一人でも喜んでくれる人がいるってわかって。
もちろん、どうぞ真似してください。そのために書いてるんですから。
こんにちは。私もどういう紙を使ってらっしゃるのか知りたかったんです。普通の画用紙では子供に曲げられちゃうし、フラッシュしにくいなと思っていたので。続きをお待ちしてます。
ところで右脳開発教室ってどちらに行ってらっしゃるんですか。もしよかったら、こちらも教えてください。
こんにちは。さとみさんって「どうやって1歳児が・・・」で拍手コメントくださった方ですよね?なんだか管理画面のディープなところまで入っていかないとそれが見られなくて、今日まで気づきませんでした。返信できなくてごめんなさい。
続きは多分明後日くらい・・・お待ちください。
右脳開発教室は、マレーシアには七田、ヘーグル、Tweedle winkの3つあります(他にも似たようなものはあるかもしれないけれど、主にこの3つ)。うちの子たちはヘーグルです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
趣味の動画
わたしの好きな音楽を中心にお気に入りを紹介。ぜひ聞いていってね♡
David Archuleta & Nathan Pacheco
"The Prayer"

クリスマスにはやっぱりDavid Archuleta。美しい歌声・・・。
おすすめの本
過去の記事で紹介しているものですが、こちらでも紹介します☆
フォニックスを教える時によく参考にしていました。
関連記事:子供に自分でフォニックスを教える(1)フォニックスとは


小学校低学年の英語読書。初めて読むチャプターブックとして最適。
関連記事:小学校低学年の英語読書〜「マジック・ツリーハウス」


プロフィール

モカきりん

Author:モカきりん
モカきりん:アメリカ留学中に中国系マレーシア人の現在のダンナと出会う。大学卒業後に渡馬、結婚。日系の塾で小学生と中学生に英語・国語を教える。7年塾講師として働き退職。その後2人の息子を出産して現在は専業主婦。

長男ユージン:2004年生まれ。明るく元気で、遊ぶことが大好き。やっている習い事はピアノ。第一言語は日本語、英語も文法的にはかなりブロークンだが話せるし理解できる。おばあちゃんとは中国語で会話、マレーシア語も学校で勉強中だったが、なぜか今年度は学校の方針でフランス語をやっている。2011年1月にインターナショナルスクールに入学、現在中学2年生。


次男ライアン:2008年生まれ。習い事はピアノ。とても人懐っこく誰にでも笑顔をふりまく。2014年1月にお兄ちゃんと同じ小学校に入学、現在小学校4年生。


ダンナ:中国系マレーシア人。日本語が流暢で時々日本人に間違えられる。優しく子供とたくさん触れ合ってくれるいいパパ。

おススメサイト
無料なのにスゴク使える!おススメサイト
<教育関連>
英語本
登録すると、オンライン英語図書館「タンブルブックス」にアクセスできます。
Starfall(英語)
フォニックスを学ぶならここ!
We Give Books(英語)
オンライン図書館。朗読はついていないので自分で読まなければなりませんが、無料で図書館に行く必要がないのは助かります。
学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育
子育てバイブル。
Colouring Book of Flags(英語)
国旗塗り絵がダウンロードできます。
おりがみくらぶ
折り紙といえばココ。折り方のアニメーションもあり、難易度も一目瞭然で使い勝手抜群。英語、中国語版など外国語7言語のサイトともリンクしているので、外国人の友達とリンクをシェアできるのもうれしい。
無料e童話
数は少ないのですが、無料で絵本が読めます。
英語のおとぎ話ビデオ(YouTube) You TubeのStoryというチャンネルで、10数分の英語のおとぎ話のビデオが見られます。英語字幕をつける設定にもできます。
バイリンガール英会話 Chika's English Lesson(YouTube)
バイリンガルの吉田ちかさんのYou Tubeチャンネル。わたしの勉強のために見ていますが、内容によっては子どもにも見せたりします。明るくてかわいいちかさんの動画は見るだけでも楽しい!

ピアノ初心者のための音符の読み方
自分で子どもにピアノを教えている、またはピアノ教室に通わせているけれど家での練習を見ている、という親にとって、とても参考になるサイトです。単にピアノを教えるということだけでなく、子育てという広い観点からピアノの練習をとらえていることが素晴らしいと思います。

Storyline Online(英語)
俳優さんたちが英語の絵本の読み聞かせをするビデオがたくさんあります。

<マレーシアで利用できる音楽ストリーミングサービス>
音楽ラバーにはもちろんうれしいサービス、実は子育てにもめちゃくちゃ使えます!(無料で使えないものもあります)
KKBOX Malaysia
Spotify
Deezer
おススメ記事
当ブログ内のおススメ記事です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。